スニークオンラインショップについて -株式会社イングリウッド-

 スニークオンラインショップを運営する株式会社イングリウッドは、東京都渋谷区にある2005年設立の会社です。スニークオンラインショップのほかに、シュガーオンラインショップも運営しています。

 主な事業は、AI 研究/開発、ECコンサルティング事業、マーケティング事業、WEB広告事業、セールス事業。企業理念は「商品を売る最強の集団であり続けること」です。

 取り扱い商品は、アウター、パーカー・トレーナー、シャツ、ポロシャツ、ロンT、Tシャツ、デニム、パンツ、バッグ、キャップ・ハット、時計、アクセサリー、サングラス、ネクタイ、ベルト、財布、ブーツ、スニーカー、サンダルなど。中でも、靴に力を入れているショップです。

クリック→スニークオンラインショップYahoo!ショッピング店へ移動

偽物じゃなくて並行輸入品

 スニークオンラインショップの商品には、『当店が取り扱っているエルゴベビーは並行輸入品になります』と、商品説明に書かれているものがあります。楽天市場店の「取り扱い商品について」の項目には、正規品の証明書として、過去5年感のブランドレシート、輸入証明書の保管のことも書いています。

 ブランド品は国ごとに定価が決められていますので、日本よりも安い国に行けば同じ本物の商品でも安く購入することができます。他国でブランド品を仕入れて、国内の正規店よりも安く販売することを並行輸入と言います。

 他国の正規店等で購入しているので、並行輸入品は偽物ではなく本物です。また、並行輸入では国内未入荷のブランド品を仕入れることもできます。

 対して、メーカーのある国などから、日本の輸入代理店を経由して仕入れているのが正規販売店です。輸入時には厳しいクオリティーチェックがされ、それをクリアした商品のみが店頭に並びます。これを国内正規品と呼びます。

 国ごとに定価設定が異なるのは、国によって宣伝活動費などが違うからです。同じものを買うなら安い国で買った方がお得なので、ブランド品を買いに海外旅行をする人がいるのです。

スニークオンラインショップの靴の取り扱いブランド

 スニークオンラインショップの靴の取り扱いブランドは、アディダス、アンドロイド オム、アレン エドモンズ、アッシュ、アシックス、ビーチフィート、ビルケンシュトック、カミナンド、チペワ、チュバスコ、クラークス、コールハーン、クロックス、ダナー、Drマーチン、エミュー、フィットフロップ、フライ、ジーエイチバス、ハソーン、ハフ、アイランドスリッパ、キーン、クーラブラ、メリッサ、ミネトンカ、ネイティブ、ニューバランス、ナイキ、オカビー、オニツカタイガー、パタゴニア、ポロ ラルフローレン、レインボーサンダル、ランコートアンドコー、レッド ウィング、リーボック、ロックフィッシュ、セバゴ、ソルドス、スペリー トップサイダー、スペルガ、スープラ、ソログッド、スラッシャー、ティンバーランド、トムズシューズ、トニー ラマ、トリッカーズ、トローブティキーズ、アグ、バンズ、ウォークオーバー、ウエスコ、ホワイツブーツ、ウルヴァリンなど。

クリック→楽天市場店へ移動

スニークオンラインショップの評判 - レビュー・口コミ -

 ネットショップは信頼が命です。悪い評判や口コミが広がってしまうと、大きな損失に繋がってしまいます。そういった状況の中で、長い間 運営をされていること自体が、その信頼性の証ともいえます。

 インターネット上で「スニークオンラインショップ」という言葉と一緒に検索されているのは、ヤフー、評判、偽物、本物、返品、amazon、店舗、正規品です。

クリック→スニークオンラインショップのレビュー・口コミへ移動

「スニークオンラインショップ」の特定法取引に基づいた情報