メディアワールドについて -メディアワールド株式会社-

 メディアワールドを運営するメディアワールド株式会社は、東京都足立区にある2016年設立の会社です。以前の運営会社は株式会社エフネットでしたが、2016年に運営部署の分社化によって変更になっています。

 メディアワールドは、Yahoo!ショッピング BestStoreAwards2014[年間ベストストア] ゲーム・おもちゃ部門第1位を受賞しています。Wowma!店も、ベストショップ大賞 2018 ゲーム機・ゲームソフト・おもちゃ カテゴリ大賞を受賞。

 他に、自社サイトである本店、楽天の販売&買取SHOP、メディアワールドプラスYahoo!店、メディアワールドプラスWowma店、ポンパレモール店、ヤフオク店もあります。宅配買取カイトリワールドも運営しています。

 送料は全国一律580円ですが、沖縄県及び一部離島は1,180円。クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersが使用可能です。ソフトバンクまとめて支払い、ドコモ ケータイ払い、auかんたん決済、モバイルSuica、コンビニ決済も可能。

クリック→メディアワールドYahoo!ショッピング店へ移動

メディアワールドの取り扱い商品

 ゲーム機では、プレイステーション4、Wii U、プレイステーション3、PSP、ニンテンドー3DS、PSVita、Xbox360、XboxOne、Wii、ニンテンドーDS、プレイステーション2、スーパーファミコン。周辺機器では、ゲーム周辺機器、クラウドゲーム機、タブレット。

 トレカは、遊戯王、ヴァイスシュヴァルツ、カードファイトヴァンガード、バトルスピリッツ、デュエルマスターズ、ゼクス、ポケモンカードゲーム、マジックザギャザリング、ファイナルファンタジーTCG、AKB48オフィシャルトレーディングカード、プレシャスメモリーズ、ミラクルバトルカードダス、オーナーズホース、プロ野球オーナーズリーグ、ガンダムウォー。

 エアソフトガン/ミリタリーグッズでは、電動ガン、ガスガン、エアコッキング、消耗品/備品、カスタムパーツ、装備品、ターゲット/メンテナンス用品。フィギュアでは、美少女フィギュア、アクションフィギュア、ドール、男性フィギュア、アメコミフィギュア、特撮・怪獣フィギュア、アクセサリー。完成トイでは、変形・合体トイ、超合金、キャラクタートイ、変身グッズ。プラモデルでは、アニメキャラ・ロボット、SF、飛行機、車・バイク、ミリタリー、艦船、建築。

 キャラクターグッズでは、アクセサリー、アパレル、マグカップ・タンブラー、プライズフィギュア。妖怪メダルでは、キーメダル、ノーマルメダル、キャンペーンメダル、ホロメダル、必殺技メダル。電子玩具では、ミニ四駆本体、ミニ四駆パーツなど。

クリック→メディアワールド 販売&買取SHOP楽天市場店へ移動

メディアワールドのフィギュア 取り扱いメーカー

 FREEing(フリーイング)、Phat!(ファットカンパニー)、Q-six、アゾン・インターナショナル、アルター、アルファマックス、ウェーブ(WAVE)、オーキッドシード、岡山フィギュア、オルカトイズ、回天堂、海洋堂、ギガパルス、キャラアニ、グッドスマイルカンパニー、グリフォン・エンタープライズ、コトブキヤ、ダイキ工業、ドラゴントイ、バンダイ、ペンギンパレード、マックスファクトリー、メガハウス、メディコム・トイ、レチェリー、マイルストン。

メディアワールドの評判 - レビュー・口コミ -

 ネットショップの売り上げは評判や口コミに大きく影響されます。高額商品になればなるほど、ネガティブキーワードで検索されがちです。そういった状況の中で、継続して運営をされていること自体が、その信頼性の証ともいえます。

 インターネット上で「メディアワールド」という言葉と一緒に検索されているのは、買取、楽天、販売&買取shop、店舗、通販、wowma、評価、口コミです。

クリック→メディアワールドのレビュー・口コミへ移動

「メディアワールド」の特定法取引に基づいた情報