こまもの本舗について -プリンタス株式会社-

 こまもの本舗を運営するプリンタス株式会社は、1969年創業、1989年設立の東京都八王子市にある会社です。創業時の名称は、上野プロセス印刷。「こまもの本舗」のほかに、「ビッツ&ボブ」や「はたはた旗」も運営。

 互換インクのまとめ買いで、ヘッドクリーナーが付いてきます。もちろん、購入した互換インクに対応したものになります。また、PL保険加入店です。PL保険(生産物賠償責任保険)は第三者に引き渡した物や製品、業務の結果に起因して、賠償責任を負担した場合の損害をカバーする賠償責任保険です。

クリック→こまもの本舗Yahoo!ショッピング店へ移動

こまもの本舗の取り扱い商品

 こまもの本舗の取り扱い商品は、プリンターインクカートリッジでは、エプソン対応インク、hp対応インク、キャノン対応インク、ブラザー対応インク、デル対応インク、レックスマーク対応インク、リコー対応インク、メンテナンス用品。純正インクカートリッジでは、キャノン対応インク、エプソン対応インク、ブラザー対応インク、リコー対応インク。トナーでは、ブラザー対応トナー、キヤノン対応トナー、カシオ対応トナー、エプソン対応トナー、富士ゼロックス対応トナー、HP対応トナー、IBM対応トナー、NEC対応トナー、リコー対応トナー、沖電気対応トナー、京セラ対応トナー、富士通対応トナー、パナソニック対応トナー、ムラテック対応トナー、NTT対応トナー、APTi対応トナー。文具では、万年筆、ボールペン、シャープペン、多機能ペン、サインペン・マーカー・筆ペン、画材、事務用品、ケース、電子文具、電子文具、画材、判子・印鑑・スタンプ。PDA・パソコン関連製品では、ケーブル、充電器・バッテリー、入力機器、記録メディア、保護シート、ケース、ワイヤレス機器。映像関連製品では、デジタルオーディオ、アナログオーディオ。防犯グッズでは、LEDライト、防災用品。プリンター消耗品では、保護シート、LEDライト、記録メディア。雑貨では、インテリア雑貨、生活雑貨、おもちゃ・ホビー、美容・健康雑貨、スポーツ、キッチン用品・食器、カー用品。キャラクターグッズでは、アニメ・マンガ、絵本キャラクター、サンリオ・サンエックス、ディズニー。他には腕時計、アクセサリー、アパレル、キッズ用品など。

クリック→へ移動

互換インクとは?

 プリンタのメーカーが製造しているのが「純正インク」です。「互換インク」は、プリンタのメーカー以外が製造した“純正インクと互換性のあるインクカートリッジ”のことを差します。汎用インクと言う場合もあります。

 メーカー製造のインクが高いのは、「プリンタ本体は安くして、インクで元を取るから」という理由をよく聞きます。メーカー側は、プリンタが長く使えるようなインクにしているので、費用がかかっているような説明をしていることが少なくありません。

 どのくらい違うのかと言いますと、記事作成時点でbrotherのとあるモデルで3,000円近い差額があります。ただし、純正品以外を使うとメーカー保証の期間内でも、無償修理を断られる可能性があります。互換インクのレビューを見る限りでは、遜色ない、純正品以外を使っても無償修理してくれた等々、互換インクに優位なコメントが目立ちます。

こまもの本舗の評判 - レビュー・口コミ -

 ネットショップの売り上げは評判や口コミに大きく影響されます。高額商品になればなるほど、ネガティブキーワードで検索されがちです。そういった状況の中で、継続して運営をされていること自体が、その信頼性の証ともいえます。

 インターネット上で「こまもの本舗」という言葉と一緒に検索されているのは、楽天、インク、評判、トナー、回収、amazon、領収書、マスクです。

クリック→こまもの本舗のレビュー・口コミへ移動

「こまもの本舗」の特定法取引に基づいた情報