ブルークウォッチカンパニーについて -株式会社ブルークウォッチカンパニー-

 ブルークウォッチカンパニーを運営する株式会社ブルークウォッチカンパニーは、大阪府大阪市にある会社です。株式会社ブルークの100%子会社で、2014年に株式会社ブルークを株式会社ブルークリテイリングと分社、2016年に株式会社ブルークリテイリングから、株式会社ブルークウォッチカンパニーへ社名変更した経緯があります。

 ブランド腕時計&ブランドバッグを取り扱うショップで、楽天市場では月間MVP ショップ・オブ・ザ・マンス 受賞が3回、週間MVP ショップ・オブ・ザ・ウィーク 受賞が1回。Yahoo!ショッピングでは、年間ベストストア賞 貴金属部門 グランプリが1回、年間ベストストア賞 貴金属部門 受賞が3回、半期ベストストア賞 貴金属部門 受賞が4回、月間ベストストア賞 貴金属部門 受賞が19回もある大人気店です。

偽物じゃなくて並行輸入品

 ブランド品は国ごとに定価が決められていますので、日本よりも安い国に行けば同じ本物の商品でも安く購入することができます。他国でブランド品を仕入れて、国内の正規店よりも安く販売することを並行輸入と言います。他国の正規店等で購入しているので、並行輸入品は偽物ではなく本物です。また、並行輸入では国内未入荷のブランド品を仕入れることもできます。

 対して、メーカーのある国などから、日本の輸入代理店を経由して仕入れているのが正規販売店です。輸入時には厳しいクオリティーチェックがされ、それをクリアした商品のみが店頭に並びます。これを国内正規品と呼びます。

 国ごとに定価設定が異なるのは、国によって宣伝活動費などが違うからです。人件費の高い日本で採算を取るには、定価も高く設定する必要があります。逆に、日本よりコストがかからない国では低く設定できます。同じものを買うなら安い国で買った方がお得なので、ブランド品を買いに海外旅行をする人がいるのです。

クリック→ブルークウォッチカンパニーYahoo!ショッピング店へ移動

クリック→楽天市場店へ移動

ブルークウォッチカンパニーの取り扱いブランド

 ブルークウォッチカンパニーの取り扱いブランドは、IWC、アノーニモ、ヴィスコンティ、ヴェルサーチ、ウブロ、エドックス、エポス、オメガ、オリス、ガガミラノ、カシオ、クストス、グッチ、グライシン、グランドセイコー、シャウボーグ、ジャガールクルト、シャネル、セイコー、ゼニス、タグホイヤー、チュードル、ティソ、ティファニー、ハミルトン、ブライトリング、フランクミュラー、ブルガリ、フレデリックコンスタント、ブレラ、ブローバ、ベダ&カンパニー、ベル&ロス、ボールウォッチ、ボンバーグ、ミドー、モーリス・ラクロア、モンブラン、ユーボート、ユンハンス、ルミノックス、ロンジンなど。

ブルークウォッチカンパニーの評判 - レビュー・口コミ -

 ネットショップの売り上げは評判や口コミに大きく影響されます。高額商品になればなるほど、ネガティブキーワードで検索されがちです。そういった状況の中で、継続して運営をされていること自体が、その信頼性の証ともいえます。

 インターネット上で「ブルークウォッチカンパニー」という言葉と一緒に検索されているのは、ブルークウォッチカンパニー 偽物、ブルークウォッチカンパニー 保証、ブルークウォッチカンパニー 楽天、ブルークウォッチカンパニー 修理、プルークウォッチカンパニー 偽物、ブルークウォッチカンパニー 財布、ブルーウォッチカンパニー 偽物、ブルークウォッチカンパニー 求人、ウォッチカンパニー 評判、ブルーク ロレックスです。

クリック→ブルークウォッチカンパニーのレビュー・口コミへ移動

ブルークの画像

「ブルーク」の特定法取引に基づいた情報